Profile​​

18091033645208126.jpg

​生み出す人 媒体者

コビトフカミの名は深味は母の旧姓。小さい人の中に神様がいる。そんなインスピレーションから名付けたもの。

保護猫ニャンニャンと都内で暮らす

アトリエは家のダイニングテーブル

基本立って裸足で絵を描く。

 

2020年12月8日に皆さまのおかげで

銀座で初個展「祝福を観る」を開催することができました。たくさんの祝福をご来場頂いた皆様と共有できたこと。心より感謝申し上げます。

2021年はよりコアに私らしく誠実に変人に歩んでいきます。

面白い人と言われると喜びます。

コビトフカミの目下の目標は?

  • テーマを決めた小さな規模での原画展示

  • カフェでの展示

  • 絵以外のあったらいいなの制作・販売

  • web個展の開催

  • 5感を解放するお茶とのコラボアート

  • モノクロ画作品のみの個展

  • ​日本人として海外出展

  • アトリエ兼ギャラリーの運営

  • 地方移住

  • ​WordPressでブログ記事

 

出会うすべての人。

ひとりひとりの方とアートを通してセッションできるようなアーティストであることが使命であり目標です。

​気軽にお声がけください。

✴︎

コビトフカミの夢は?

アトリエ兼ギャラリーを兼ね備えたスペースを運営すること。四季を感じる場所で五感を解放するスペース。日本家屋。瓦屋根に惹かれる。人間も自然の一部。本能で感じるような優しい空間がいいなぁ。動物も赤ちゃん、小さいお子さんがいるママやご年配の方も集える和室とフローリングがある空間。家の外と内で差がないような。畑もあったらいいなぁ。鳥が遊びに来たらいいなぁ。都内の空き家か少し地方の土地をリリノベーションして活かせたらなぁ

​賃貸が理想。風と光と共に良いものを生かし継いでいく。ワクワク

良い物件と人と巡り遇えますように

​2021・1・11