​blog

更新日:2018年2月28日

こんばんは

コビトフカミです。


洗い物が終わって今ブログを書いています

あとはメイクを落として歯磨きして寝るだけです


OK!


今日は子供の学校の帰りにスーパーへ寄りました

いつも行く時間帯ではない

16時過ぎ頃


いろんな年代の人がたくさんいて

魚売り場やお肉売り場野菜コーナー果物お菓子飲み物

買い物かごに入れていた


すごくたくさんの人がいた


私も食べたいもの

必要なものをかごに入れた


その時突然


ただ生きるために食べるのをやめようと思った


疲れやストレスをやり過ごすために

冷凍したり解凍したりした

生きていた動物の肉を食べることに

唐突に違和感を感じた


口にして

それが次の命やそれに変わる何かの循環

エネルギーに繋がる

それはとても自然のような気がする


無知なままに

食べてゴミを出して

何も感じなくなっていくような生が

もう自分の中で自然ではなくなってきている


生理前だから

センシティブになっているのかもしれない


子供の学校最後の保護者会で

先生たちに感動したからかもしれない


動物の世話ができる唯一の動物が人間


私はそこに誇りを感じている


感情のある生き物を殺すことに

心と体がついていかなくなっている

それは自分の栄養にはならない



生理前の記録


21回の閲覧